読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一枚壁の恋

「恋」

それは時に甘酸っぱく、時に切なく

それでも誰もが経験してしまう病の一つ。

 

しかし必ずしもその恋が成就するとは限らない。

現実は非常なものである。

 

そんな人たちのための救済処置のため(?)に

恋愛ゲームが多数存在する。

基本的な恋愛ゲームとしては

相手との好感度を上げるとカップルが成立する。

ゴールが設定されているのだ。

 

中には9股までかけれてしまうゲームも存在する。

(最後は全員にボコボコにされてしまう)

 

このように

一途に恋を実らせたり、

現実ではありえないようなことができてしまう恋愛ゲーム。

 

このようなゲームが最近では

男女用どちらにも多く存在する。

 

数が増えていく恋愛ゲームとは逆に

最近では現実の結婚率が下がってきている。

 

もしや・・・

 

いや、そう考えたくはないのだが

現実の恋から逃げ、モニター越しの恋に

溺れていってしまっているのだろうか。

 

はたまた、恋愛ゲームのように

うまくいくわけがないと悲観的になってしまっているのではないだろうか。

 

恋をすることは大切だ。

人間にとって、生物にとって

重要なことのひとつである。

 

大切なことであるからこそ

今一度考えて

自分に胸を張れるような恋をしてほしい。

 

自分も頑張ります!!